住宅ローン審査で落ちないためにできる事とは?

住宅ローンで最も恐いのが審査落ちです。
審査に落ちると融資がしてもらえないだけでなく、今後の借入に多少なりマイナス影響を与えてしまいます。
そこで住宅ローン審査で落ちないように事前対策が大切です。
その中で最も手っ取り早いのが審査基準の確認です。
審査基準はほとんどの銀行で非公開となっていますが、中にはりそな銀行のようにある程度の基準を公開している所もあるわけです。
りそな銀行の場合、年収が100万円以上あれば大丈夫なので、審査落ちする人の割合はかなり減る事でしょう。
また大抵の銀行が年収ボーダーを200万円〜300万円に設定しているので、その事から考えてもりそな銀行は審査の優しい銀行として捉える事ができます。
このように事前に審査基準をチェックしておくと、それだけで審査に落ちたという状況を事前回避できます。
住宅ローンを上手く利用する一つの方法として覚えておくと良いでしょう。
住宅ローン審査基準甘いところは?審査通りやすい!【勤続年数と年収】